ビオディナミを超えた? シュトローマイヤー訪問記

<<前回はこちら

 

プリンセス、9月11日(水)から週に3-4日のペースで赤が主体のワイナリー巡りをしています。

そのご報告を今日からほぼ取材と同時進行で、ブログでして行く予定です(プリンセスのチビ携帯モデムが旅先でもちゃんと繋がったら、の話)。

 

第一弾はヴェストシュタイヤーマークよりシルヒャーとシルヒャー・ゼクトの生産者、シュトローマイヤーの巻。赤ワインとは言えませんが、代表的黒ブドウ”ブラウアー・ヴィルトバッハー”からのロゼとそのゼクトで名高い、独自のビオディナミを援用した有機農法を実践している生産者です。

2009年初夏以来、4度目の訪問ですが、一緒に畑に出たのはその春以来。4年半の間にフランツは自分の自然農法哲学を深め、その方法論に確信を持ったかに見えます。

続きを読む

冷涼ワインと極北ワイン―自信を持って後ろを向こう!

「有料アップグレードせねばブログに写真がアップできない!」と激怒していたプリンセス。
facebookつながりのH氏が教えてくれたリンクから、一定サイズ以下の写真はピカサへのアップロードとしてカウントされないことを知りました。であれば、H氏のアドバイスに従い、オーバー分だけ既アップ写真のサイズを削って再アップし直し、今後はカウントされないサイズで写真をアップし続ければいい訳です。

続きを読む