ヒルシュ バックヴィンテージ・テイスティングを振り返る 最終章 愛好家編

そうそう、忘れた頃のご報告で申し訳ありませんが、前回帰国時のヒルシュの業界向けヴァーティカル・テイスティングの後、夜は愛好家向けお食事会を催したのでした。

 

そこではHeiligensteinの東隣に並びたつGaisbergガイスベアクのリースリングのミニ・ヴァーティカル――プリンセスのプライヴェート・セラーから04, 07, 09を供出――に、ハイリゲンシュタインの03&GVラム06のマグナム、という輸入元エステート・ワインズに在庫のある銘醸ワインを取り交ぜ、シノワのワインに合わせたコース・メニューとともに楽しみました。

 

Heiligensteinの陰に隠れて知名度的には地味なGaisbergガイスベアクですが、お城ワイナリー シュロス・ゴーベルスブルクにとっても非常に重要な畑。その優しい持ち味と、特に乾燥した年に瑞々しさを表現できる唯一無二の個性を感じていただけていたら嬉しいです。味わい的に和食、そして価格的にちょっとグレードを上げたい家飲みに…と、エアステ・ラーゲの素晴らしさを生活に取り入れて欲しい、というプリンセスからのメッセージは伝わったかなぁ?

 

シノワ渋谷店の個室の高い壁面が思わぬ迫力の大スクリーンとなり、お料理とワインのマリアージュ具合も最高! 初対面の方もいらしたのですが、オーストリアワインについての様々なご意見やご質問もいただき、とても充実した時間でした。

そうそう、Zaltoツァルトー対Riedelの、ともにオーストリア産グラス対決も面白かったですね。旧友でアカデミー・デュ・ヴァンの超人気講師であるKさんから「カリガラス(ZaltoやLobmeyr)は、ワインの味わいに縦に垂直な伸びを与え、鉛クリスタル(Riedel)は横の膨らみを与える」という解説をいただき、実際味わいがその通りなのにも感心。

 

ご参加下さった皆さん、シノワの皆さん、本当に有難うございました!

続きを読む

プリンセスの人生を変えたワイナリー、ヒルシュ

Foodex~大阪~名古屋と続いた鬼のロードもあとひと息。プリンセス東京に戻って参りました。

そこここのセミナーやらワイン会に来て下さった皆さん、本当に有難うございます!
続きを読む

エラちゃんと感激の邂逅

昨晩ようやくお城に戻りました。

続きを読む

“これでもプロか?”の笑える結果@スピリッツのミニ・テスト

写真をよーくご覧下さい。スピリッツの名前が左端縦に並んでいますね。

続きを読む

キャトルクラスの正しい過ごし方

その身分に似つかわしくなく、プリンセス、飛行機はいつもキャトル(=エコノミー)・クラス。こんなに何度もオーストリア=日本を行き来しているのに、Miles & MoreのSilver Cardも持っていたのに(昨年何度もLuftに浮気したためか、激安チケットしか買わなかったためか、今年はノーマルい降格)過去ビジネスへのアップグレード経験は一度だけ。
いきおいオーストリアン・エア 東京⇔ウィーン“キャトル・クラスの達人”と相成りました。

続きを読む

それでは、お城に戻ります!

お昼前の飛行機でオーストリアに戻ります!(…実は昨日朝、アップしてから旅立つ予定が、ノイジードルのホテルに着く今まで果たせず、一日遅れでお送りしています。)

続きを読む

クリスタル、ドンペリ、ドゥーツ アムール、ボランジェ グラン・ダネ、ポール・バラ@暗闇ワイン会

恐らく一年以上ぶりに、プロとその辺のプロが恐れをなして逃げ出しそうなスーパー愛好家の勉強会である“暗闇ワイン会”に参加しました。
その名の通り暗闇で、なんのヒントもなしにブラインドでワインを味わい、テーマを推測するのですが、今回は6種の中からテーマから外れる1種を言い当てるというオマケもつきました。
さて、本日のお題は泡
何の泡が注がれているのかすら告げられませんが、全てプレステージ・クラスのシャンパーニュであることは、ひと嗅ぎして予想がつきます。

続きを読む

拙著重版ならず。う~ん、残念!

2009年秋出版の拙著「オーストリアワインの魅力 新自然派ワインを求めて」は、版元柴田書店側の在庫がもう少しで切れる、と聞いておりました。

続きを読む

大阪初のテイスティング会@キュイジーヌ・フランセーズきよた

本当は13日のシノワでの深夜の業界テイスティングの模様を先にご報告したいのですが、カメラにSDカードを入れ忘れ、写真が入手できていないため、15日の大阪での業界向けテイスティング&消費者向けお食事会の様子から行きます。

続きを読む

お城ワイナリーを鮓&和食と楽しむ会@壮石

思い返せば丁度1年と2週間ほど前、プリンセスはお城ワイナリーの当主ミヒャエルを関空まで迎えに行き、翌日から大阪&東京を駆け足でプロモーション・ツアーをしていたのでした。そして東京ではこの壮石でもワインメーカーズ・ディナーを行い、お寿司大好きのお城当主本人にとっては、来日中最も印象に残るディナーとなったようです。翌朝紅林板長に案内していただいた 築地魚市場も大のお気に入り。

続きを読む

オーストリアの多面性を味わう@プロヴィナージュ

プリンセス、帰国してから本当に超多忙。イベント報告もなかなかままなりません。
しかし頑張らねば…。

続きを読む

母君、親不孝娘をお許し下さい。

プリンセスの母君は、最近マイコン制御の加湿器を購入しました。

続きを読む

Foodex タイムマシン効果?

プリンセス、3日間Foodexでワインの試飲ブースに立ったり、セミナーをやったりしていました。

続きを読む

Foodex始まりました!

さあ、いよいよ今日からFoodex。

続きを読む

リーデル? ロブマイヤー? それともツァルトー?

プリンセスにとっては悲しいことに、オーストリアはワインよりワイングラスの方が有名です。
その筆頭が、あのリーデル。ワイングラスとしては世界一名の知れた存在、と言ってもいいでしょう。

続きを読む

"メルルの会”雛祭特別ヴァージョン@目黒Argent

昨晩はフルーティスト山形由美さん主催のワイン勉強会“メルルの会”のお雛祭りスペシャルお食事会。プリンセスが日本に居た頃は、月1回拙宅でテーマを決めて勉強会を行っていましたが、オーストリアに渡ってからは、帰国の度にスペシャルお食事会をしています。

続きを読む

KORG サンプリング・ピアノの電源コード求む!!

20年以上前のサンプリング・ピアノ、KORG Sampling Piano SG-1の電源コードを、オーストリア引っ越し騒動の最中に誤って捨ててしまったよう。

続きを読む