ピットナウアー Falstaff誌ワインメーカー・オヴ・ザ・イヤー 2014に! 後篇

<<前回はご近所の畑報告でした

 

それでは受賞記事〆の部分です。

続きを読む

2011年は柔和さが魅力の、若く飲んで美味しい年

実は月曜にシノワで行われたお食事会報告をしようと思っていたのですが、アップ直前に2度文章が忽然と消える、という事態に直面し、やる気を失ったプリンセス。

 

そんな訳で発見だけを箇条書きで書き留めておきます。ヴィンテージ表記のないワインは全て2011年です。

続きを読む

ハイディのBAはバイク便に乗って… ワイン・ディナー@サンパ

47日、サンパでのワイン・ディナーは、日曜の夜、ちょっと早めの時間から始まりました。

サービスを仕切る飯岡さんはシノワ・チルドレンの一人で、オーストリアは普段からよく使ってくれているそう。お客様の数集めにイマイチ自信のないプリンセスに「岩城さんの知名度だったらすぐに集まりますよ(え? プリンセスって、オーストリアワインって知名度あるんでしょうか???)」とも言っていただき、大船に乗った積りで開始1時間前くらいにお店に入り、早速プロジェクタのセッティングやらワインの確認やら…。

 

…嵐の前の静けさ…

続きを読む

シュタイヤーマークお誕生日旅 その1 ディナー@シュタイラヴィルト

先日のシェーンベアガー20周年記念イベントですっかり仲良しになった、ギター・コンサートのオーガナイザーであるエルマーから、「14日は誕生日だよね。食事の美味しいシュタイヤーマークで、ワインでも一緒に飲まない?」とお誘いを受けました。


それって、もしかして百年ぶりラヴ・アフェアの予感???

続きを読む

夏休み畑偵察 その2 シュタインセッツ

お城ワイナリーことシュロス・ゴベルスブルクの所有畑は、お城の北側 (ハイリゲンシュタインとガイスベアクの丘周辺)と、 と南側の緩斜面に大別されます。

続きを読む

ブリュンドゥルマイヤー 03 リースリング ハイリゲンシュタインの教え

昨日のブログと前後しますが、一昨日のディナーは昨日のお客様達とともに隣町ランゲンロイスにあるブリュンドゥルマイヤーのホイリゲでご馳走になりました。
因みにこのホイリゲ、ホイリゲという名が嘘のようにクオリティの高い洗練されたお料理を出してくれます。

続きを読む

お城ワイナリー 2011ヴィンテージ バレル・テイスティング報告

なかなか報告ができずにいましたが、1月18日にお城ワイナリーの栽培&醸造責任者のカーナーさんに、11年について集中的に話を聞きながら、まだ樽で或いはタンクで眠るワイン達をテイスティングさせてもらう機会がありました。

続きを読む

オタク道まっしぐら@大阪 お好み焼きパセミア&ランジュ・ヴァン

昨日はプリンセス、大阪近辺でビジネスミーティングを2つこなし、夜は若い同業者のツバメK君と業界人の間で話題のお好み焼き"パセミア"でデート: )。
K君は22歳の医学生でありながら、既にワイン誌への寄稿もしているというスーパーボーイです。

続きを読む

リースリング ハイリゲンシュタイン&ガイスベアク   ワイン会@シノワ渋谷

昨晩は渋谷シノワでワイン会。
シノワのオーナーソムリエの後藤さんとは、もう15年以上のお付き合い。久々にあのつかず離れず、一般客には非常にスマート、常連客にはサディスティック? とも言える独特のサービスを楽しみにしていたのに、本人はオフで不在。

 

続きを読む

赤の収穫始まる!

916日(金) 

続きを読む

19th April Beaux Frèresワイン・ディナー@シノワ渋谷

96,98,99の垂直でBeaux Frèresを楽しみました。

続きを読む

14 March @Chez Toku

飲んだワイン
J Lassalle 1er Cuvée Special 96, Pommery 55, Faiveley Echezeaux 85, Patriarche Père et Fils Romanée St Vivent 72, Scharzhofberger Spätlese 00

続きを読む